ヨガのり!

ヨガポーズの上達に役立つ情報をお届けするウェブサイト

股関節が “頭の後ろに脚がかかる” ほど柔らかくなるヨガ・レッスン

約 5 分
股関節が “頭の後ろに脚がかかる” ほど柔らかくなるヨガ・レッスン
料金8,000円
時間180分
場所 東急世田谷線「若林駅」徒歩7分

自分の眠っている能力を引き出しませんか?まずは、日常生活で使われなくなっている股関節を活性化しましょう!

レッスンに申し込む

<その股関節、もしかしたら固まっているかもしれません>

現代生活において股関節を動かすのは、

1.歩く時

2.階段を上る時

ぐらいのものです。

え?階段も使わないですか?

でしたら、

『歩く時』だけ使っているようです。

現代の生活では、もう、股関節はほとんど使われないと言ってもいいです。

◆◆◆ なぜ体は固くなるのか? ◆◆◆

もしも、一日の内で『座っている時間が長かったら』その股関節は固まっているかもしれません。

体が硬くなる要因の一つに

『同じ姿勢をずっとしている』というのが挙げられます。

骨折した時にはめるギブスを取った時に、体が固くなっていて動かしづらくなっているような状態です。

骨折のように何か月も固定しているわけではないですが、一日6時間座っているとして、それを何年続けてきたでしょうか?

固まりそうなのは容易に想像がつきますね。

◆◆◆ 不要なものは、いらないと判断する体 ◆◆◆

学校の頃と違って、会社には『体育』という時間はありません。

スポーツジムに行く、ヨガスタジオに通う、ランニングを趣味にする、、、

そういったことは、セルフマネジメントの一環として自分で行わなければいけません。

もちろん、現代の日常生活を送る上では、何ら支障はありません。

なにせ『今の行動に必要な体に仕上がっている』わけですから。

いわば

<椅子にもたれかかって座ることに磨きをかけた体>です。

体はよくできているので、不要なエネルギーは使わないようにしようとします。

わかりやすい例が、

『宇宙に行ったら筋力が落ちる』というお話です。

宇宙では重力がないので、体を支えていた筋肉が衰えてきます。

移動するうえでも、ちょっとした力を使うだけ。

つまり、その環境に似合った体になっていくということです。

◆◆◆ 体にとって何が大切か? ◆◆◆

人間の体というのは、使えば使うだけ機能が向上します。それは筋肉だけでなく脳も同じことが言えます。

機械は使えば使うだけ、壊れていくものです。

もちろん、酷使することは衰えることにはなりますが、適切に扱えば年齢と関係なく機能が向上していくものが人間の体なのです。

適切な運動それが、人間の体にとって、とても大切なことです。

◆◆◆ 股関節は、スポーツのかなめ ◆◆◆

スポーツは基本的に、<移動>が必要になります。

移動=『歩く』『走る』

体のどこが一番大事なのか?ということはナンセンスではありますが、

どのスポーツにおいても、一様に<移動>が必要になり、体を別の場所へ移動させるための脚を動かすのは、やはり股関節とそれにまつわる23の筋肉です。

◆◆◆ ヨガのポーズのすすめ ◆◆◆

ヨガのポーズは、適切な運動として人間の体の能力を向上させる可能性があるものです。

ヨガのポーズは、人間ができる姿勢を網羅しているといっても過言ではありません。

それは、ヨガに限ったことではありませんが、サーカス団、中国雑技団など特殊な仕事としてではなく、趣味として気軽に始められるヨガはおすすめです。

※適切とは、各々のレベルに合わせて段階的に行うことです。
※運動とは、肉体的かつ精神的な意識の変化です。

適切に体を動かしていけば、まだまだ、柔らかくなります。

今回は、頭の後ろに脚をかけるポーズをゴールに

股関節を柔らかくするレッスンをご用意しました。

◆◆◆ こんな人にオススメ ◆◆◆

・体の能力を向上させたい方
(開脚前屈、前屈、あぐらなどに最適です)

・お尻や、脚を細くしたい方

・O脚、X脚などの脚の調整をしたい方

・腰痛の改善予防をしたい方

◆◆◆ レッスン内容 ◆◆◆

・体が柔らかくなるための<活性化>について

・股関節の基本的な6つの動作

・股関節の動作・応用編

・前屈が深くなる!体の使い方と呼吸法とヨガポーズ

・股関節に効くようになるアシュタンガヨガのスタンディングシークエンスの練習方法。

・片足を頭の後ろにかけるポーズ(エーカ・パーダ・シールシャーサナ)のやり方。

★スペシャルワーク

・人類最速の男、ウサイン・ボルトからのプレゼント~大腰筋活性化のボルトレ!~

・O脚、X脚を改善する、太陽礼拝F(Frog カエル)

【お客様の声】
「股関節の内転筋がいまだかつてないほどゆるゆるでした。自分の可能性にチャレンジする意欲が湧きました。」Kさん(62歳 男性)

「本日は眼が覚めるようなヨガを体験させていただきありがとうございました。」Sさん(男性)

◆◆◆ レッスン概要 ◆◆◆

【股関節が “頭の後ろに脚がかかる” ほど柔らかくなるヨガ・レッスン】

◆場所:東急世田谷線「若林駅」より徒歩7分
※お申込み後に場所の詳細をお送りします。

◆人数:3名

◆必要なもの
①動きやすいウェア(Tシャツ、短パンなど)
②ヨガマット(レンタルマット300円あり)

◆個人の必要に応じて用意するもの
①タオル、手ぬぐい(汗を拭くため)
②靴下、羽織るもの(身体を冷やさないため)
③筆記用具

 

レッスンに申し込む

アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガ完全攻略!呼吸と動きの順番が分かる無料PDF

このファイルには以下のPDFが含まれています。
1.スリヤナマスカーラA&B
2.スタンディングシークエンス
3.ハーフプライマリー(前半)
4.フルプライマリー(後半)
5.セカンド(前半)
6.セカンド(後半)
7.フィニッシングシークエンス

アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガ完全攻略!呼吸と動きの順番が分かる無料PDF

Profile/プロフィール

SHINGO
ヨガボディ・クリエイター:SHINGO(慎悟)
1987年2月生まれ。ヨガ歴9年、指導歴7年。東京・神奈川で活動中。

自身のプラクティスは、アシュタンガヨガの3rdシリーズまで。メイクアップの専門学校を卒業後、ヨガインストラクターになる。また、フィットネスクラブでジムトレーナーの経験を持つ。その後、ヨガスタジオを北鎌倉にオープン。スピリチュアルの世界にも足を踏み入れるも、現在、巡り廻ってフィジカルな美のサポートをしている。