ヨガのり!

ヨガポーズの上達に役立つ情報をお届けするウェブサイト

ヨガが上手いってどういうことだと思いますか?

約 5 分

どうも、

ヨガインストラクターのSHINGO(慎悟)です。

つつしんで、さとると書いて・・・

慎悟です!

 

あなたは、

ヨガが上手いってどういうことだと思いますか?

「ヨガはエクササイズじゃありません」

「ヨガはポーズじゃありません」

みたいなヨガの先生が言いそうなことはさておき(笑)

 

どういうことか考えてみてください。

 

ーーーーーーーー

 

しんきんぐたいむ
ーーーーーーーー

 

では、僕の回答を言います。

 

みなさんのお悩みである

「どうやったら、ヨガが上手くなるか?」

 

というのは、つまり、

「ヨガのポーズが上手くなるのか?」

ということです。

 

それは

「ポーズが上手い=キレイ」

ではありません。

 

それは

「ポーズが上手い=100点」

ではありません。

 

僕の答えは

「ポーズが上手い=体を自由に使いこなせている」

ということです。

 

「体をこういう風に使えば、体はこう動く」というのを頭だけでなく、体で感じ取ることができている。そういう人が、ヨガが上手い人なんです。

 

じゃあ、どうやったら上手いこと、体を動かせるようになるのか?

 

体得すればいいのです!

 

体得してしまえば、

 

どんどん体が使えるようになってきます。

どんどん応用が効く体になっていきます。

 

そのためのコツを「ヨガのり!」では指導しています。

 

ヨガで自分を乗りこなすのです。

そう、自分というロボットを操縦するように。

 

・・・

 

僕は、運動音痴でした。運動は大の苦手で、特に球技は苦手で、

ボールを投げたら、あさっての方向に、

ボールを蹴ったら、しあさっての方向に飛ぶような人間です。
球技ダメ人間です。

 

 

そんな僕が、ヨガを始めたのは、はたちの時。それから、10年ぐらいになります。

 

最近、

初めてバク転のレッスンに出たのですが

どうやら、僕はセンスがイイらしいです。

 

体の使い方がイイらしいのです。

球技は未だにダメかもしれませんが、

体を使うことに関しては、上手いらしいのです。

 

どうして、運動音痴の僕が

 

バク転までできるようになったのだろうと思ったら。

これも、ヨガのおかげだったのです。

 

はたちでヨガを始めるまで、僕はずっと思っていました。

 

「どうやって、体を動かせばいいの?」

「なんでみんなそんなに体を動かせるの?」

 

不思議でなりませんでした。

 

例えるなら、
SHINGOというロボットにいきなり乗せられて

「操縦してみろ」って言われて、

「マニュアルもないのにどうやったらいいんじゃい!!」

「え?きみ、操縦うまくない?なんで?どうして?」

「誰か教えて〜〜」

みたいな感じでした。
でも、結局、誰にも教えてもらえず、ヨガをやることになって、数年間マイペースにやっていたらアシュタンガヨガに出会って、随分と体を使うことに慣れました。

アシュタンガはマイペースではない(これが良かった)ので、決まった動きを何度も繰り返して行くうちに、わかったんですよね。体の使い方が。

それって何かに似てるなーって思ったら、マニュアル見ないで、ゲームをやって、そのうち操作に慣れていく感じだ!って思いました。

“自分が動いている”感じではなくて、まるで自分を操縦している感覚を持っていたSHINGOが、自分を自分の物にすることができたのは、ヨガのおかげです。

 

だからこその

「ヨガで自分を乗りこなせ!略して、ヨガのり!」

なのです。

 

そうやって体得したからこそ、伝えられることがあります。

一般人以下の身体感覚から脱却できたエッセンスがあります。

 

それは、普通のヨガのクラスでは、とても伝えきれないので、特別な120分のクラスにしました。

 

SHINGOがヨガを指導しているのか?という観点を教えているクラスです。

 

興味がある方はぜひ。

 

ヨガが上手くなる、アシュタンガ・アジャストメント・クラス
https://www.street-academy.com/myclass/13977

では、また!

アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガ完全攻略!呼吸と動きの順番が分かる無料PDF

このファイルには以下のPDFが含まれています。
1.スリヤナマスカーラA&B
2.スタンディングシークエンス
3.ハーフプライマリー(前半)
4.フルプライマリー(後半)
5.セカンド(前半)
6.セカンド(後半)
7.フィニッシングシークエンス

アシュタンガ・ヴィンヤサ・ヨガ完全攻略!呼吸と動きの順番が分かる無料PDF

Profile/プロフィール

SHINGO

ヨガボディ・クリエイター:SHINGO(慎悟)

1987年2月生まれ。ヨガ歴9年、指導歴7年。東京・神奈川で活動中。


自身のプラクティスは、アシュタンガヨガの3rdシリーズまで。メイクアップの専門学校を卒業後、ヨガインストラクターになる。また、フィットネスクラブでジムトレーナーの経験を持つ。その後、ヨガスタジオを北鎌倉にオープン。スピリチュアルの世界にも足を踏み入れるも、現在、巡り廻ってフィジカルな美のサポートをしている。